近畿地方 道の駅体験記 HOME > 兵庫県の道の駅 > 道の駅 みつ:播磨灘の「前どれ」魚介類が人気

道の駅 みつ
播磨灘の「前どれ」魚介類が人気

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「みつ」名物の牡蠣

道の駅「みつ」名物の牡蠣

道の駅「みつ」

道の駅「みつ」

いよいよ兵庫県にある道の駅、30駅で最後に紹介する駅になりました。書いていて正直、やっぱり多かったなぁ、よくぜんぶ回ったなぁ、と我ながらすごく思います。その最後の駅は、道の駅みつ。海岸沿いを走る国道250沿い、たつの市御津町にあるのですが、播磨灘を臨んで建っていて、しかも瀬戸内海が一望できる最高のロケーションです。晴れた日に訪れることができて本当にラッキーでした。

場所は、山陽自動車道龍野ICから20分ほど。大阪からもけっこう便利かと。

道の駅の人気は、播磨灘の「前どれ」魚介類。道の駅のすぐ近くにあるという御津漁協で水揚げされたばかりの新鮮な魚介が、道の駅でたくさん販売されています。たまたま自分が訪れた時、かきのシーズンが始まったばかりで、まだかきの身の大きさは小ぶりだったものの、その美味しさはさすが地元、"地産地消"が一番美味しいとつくづく思わされました。その他の季節、春はイカナゴ、夏はアナゴやハモなどが旬で、干物も豊富でした。これだけ新鮮な魚介類がそろっている道の駅も珍しいと思いました。

また、2階にある展望レストランでは、かきをはじめ、新鮮な魚介類などのメニューが並んでいて、海を望みながらのんびり味わうことができます。その他、ご当地名物の穴子ひつまぶし、魚菜屋ご膳が人気だそう。また、海側のバーベキューコーナーでも魚介類のバーベキューが楽しめ、家族連れに人気が高いのだとか。持ち込み不可で手ぶらで来ても楽しめるようになってます。寒くない季節だと外でバーベキュー、いいかも・・・と本当に一度やってみたいです。

道の駅の裏にあるスロープを降りると、公園になっています。海岸なので磯遊びができ、砂浜に座ってボーっとしてもいいかも。足洗い場もあるので、本当に海に入って存分に遊べます。半日いや1日いても楽しめそうな道の駅。ロケーションが本当にすばらしく、夕方に夕日を眺めるのもさぞきれいだと思います。またここもぜひ行ってみたいですね。

公式サイト【近畿 道の駅】みつ [兵庫県]

道の駅 みつ

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です