近畿地方 道の駅体験記 HOME > 兵庫県の道の駅 > 道の駅 あさご:ヘルシーな鹿肉料理が味わえる

道の駅 あさご
ヘルシーな鹿肉料理が味わえる

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「あさご」

道の駅「あさご」

一円電車の展示

一円電車の展示

実は「あさご」と名前のつく道の駅が2つあると知ったのは、兵庫県にある道の駅を回り始めてから。あさごは漢字で"朝来"と書き、どちらも朝来市にある。でも、近畿に住んでいてもたぶん、朝来という地名、なかなか知らない人も多いと思います。私もまったく知らなかったです。

道の駅あさごと、道の駅フレッシュあさご。どちらが古いかというと、あさごのほう。国道312号沿いにあって、播但連絡有料道路の朝来ICから2kmほど。とはいえ、フレッシュあさごが朝来ICすぐなので、両方の道の駅、所要時間5分あれば到着。すごく近い。

でも、あさごのほうは、フレッシュあさごとはまったく違い、よく言えば"レトロ"な道の駅、悪く言えば古くさい、という感じ。若者にははっきり言ってあまり受けがよくないと思います。でも、昔ながらのなじみの固定客がいるようで、毎日開催している「朝市」では、地元の新鮮な野菜や果物、その品揃えの多さが好評とのことで、夕方に訪れるとほとんどなにもない状態でした。

そして、この道の駅で欠かせないというのが、ヘルシーな鹿肉料理が味わえるという村おこしセンター。また、木材から自分で選んでオリジナルの家具作りができる木工クラフトセンターがあります。さらに、つり橋もあって自然も満喫できますから、食べて遊んでのんびりできるかな、と。

また、道の駅の施設から国道をはさんだ向こうには、昔、このあたりで走っていたという「一円電車」も展示されていました。鉄道ファンにはこの一円電車、マニアックな人気だとか。ちょっと広い公園にもなっているので、子どもをつれた家族連れにもいいかなと思いました。

お土産は、もし冬場なら「岩津ねぎ」で決まり。ご当地名物の白ねぎで、一度食べたらわかる、歯ごたえあって甘みがあって、「ねぎってすごく美味しいんだ」と、買って帰ってから実感しました。もちろん、朝イチで並ぶ岩津ねぎ、夕方にはなくなってしまうので、とにかく早めに道の駅に行き、ゲットすべしです。

公式サイト【近畿 道の駅】あさご [兵庫県]

道の駅 あさご

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です