近畿地方 道の駅体験記 HOME > 兵庫県の道の駅 > 道の駅 はが:周辺には自然を満喫できるスポットがたくさんあります

道の駅 はが
周辺には自然を満喫できるスポットがたくさんあります

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「はが」

道の駅「はが」

道の駅「はが」名物そば

道の駅「はが」名物そば

さて、いよいよ兵庫県の道の駅"突入"です。兵庫県の道の駅ってぜんぶで30駅もあるんです。もちろん近畿道の駅で登録されている7府県の中で一番多い。兵庫県って改めて見ると面積の広さも然り、海あり山ありで本当に広く、正直、道の駅を訪ねて走るのはけっこう大変でした。

まず、兵庫にある道の駅で最初に認定されたのが「はが」です。道の駅がある波賀町は、現在、市町村合併で宍粟市となっています。宍粟市だけでも道の駅、実は5つもあるんです。

道の駅はがは、姫路から鳥取に抜けていく国道29号のほぼ中間にありました。国定公園や県立指定自然公園など1000m超の山々に囲まれていて、その山間部にポツンとあった感じ。大きなリンゴのオブジェが目印なのでわかりやすい。周辺には、原不動滝、赤西・音水渓谷、音水湖をはじめ、スキー場、観光りんご園、楓花荘(波賀温泉)など四季を通じて自然が満喫できるスポットがたくさん。道の駅では、道路情報や観光案内が一目でわかる4面マルチビジョンがあって、特に冬期の積雪情報はドライブで貴重です。予想よりこのあたり、雪が降って積もります。実際に雪が降り、ノーマルタイヤだったのでけっこう大変でしたから。

また、駅の中には大きな木のテーブルがあって、お弁当を食べたり、休憩したりもできます。特産品コーナーでは、人気という「手づくりこんにゃく」をはじめ、りんごジャム、山菜佃煮、笹うどん、きなこ飴、木工品、波賀かりんとうなどがズラリ。野菜や果物なども置いてありました。

さらに、食堂「楓の里」では、奥播州のご当地グルメ「笹うどん」を食べることができます。この笹うどん、クマ笹が使われている緑のうどん麺で、ヘルシーなだけじゃなく、体にもとてもいいのだとか。試しに食べてみるとのどごしスッキリでなかなか美味しく、笹の味もあまり気にならず、すっかりハマってしまいそうでした。

公式サイト【近畿 道の駅】はが [兵庫県]

道の駅 はが

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です