近畿地方 道の駅体験記 HOME > 兵庫県の道の駅 > 道の駅 しんぐう:「うす口醤油饅頭」「ご当地アイス」が人気

道の駅 しんぐう
「うす口醤油饅頭」「ご当地アイス」が人気

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「山崎」

道の駅「山崎」

道の駅「しんぐう」

道の駅「しんぐう」

兵庫・新宮町というと、ここも一般にはあまりなじみない場所かもしれないですが、「揖保乃糸」が名産というと「あぁ、そうめんの!」とピンと来るはず。そう、手延べそうめんで有名な揖保乃糸が生産されている町です。市町村合併によって、たつの市新宮町になっています。

道の駅しんぐうは、歴史の道として知られる因幡街道(国道179号)沿いにあります。正面にそびえるのは、芝田富士。そして、目の前には清流・揖保川の支流にあたる栗栖川が流れています。ここも自然が満喫できる道の駅です。

そして、道の駅で最も人気のおみやげといえば、やはり揖保乃糸。揖保乃糸ブランドのそうめんが、贈呈用の高級品から家庭用のリーズナブルな商品までズラリと並んでいて選べます。また、因幡街道沿いの特産品や、鳥取の名産物なども売られています。特に人気が高いというのが、地元の銘菓で無添加の「大黒餅」(5個550円)と、地元産の醤油を使ったといううす口醤油饅頭(6個696円)、にがりを100%使った三日月豆腐(168円)など。

自分が道の駅に到着したのが夕方で、大黒餅やうす口醤油饅頭がすでに売り切れでゲットできなかったのが残念。今度行く時は早めに、午前中には行こうと思いました。

さらに道の駅で見つけたのが、たつの市のご当地アイス。醤油やいちじくなどいろいろあった中で、なんと「そうめんアイス」までありました。このそうめんアイス、道の駅では見つからず、他の場所でなんとかゲットして食べてみると、そうめんの麺をゆでずにそのまま細かく刻んでミルクアイスの中に入ってる、という感じでした。だから、一口食べてみると、ミルクのアイスの味がするのとともに、口の中でパリパリという食感。なんだか初めて食べる味で不思議な感じがしました。美味しい、というよりネタにはよいかと。1個315円。決してまずくはないのでちょっと変わったミルクアイス、ぐらいで食べられます。

公式サイト【近畿 道の駅】しんぐう [兵庫県]

道の駅 しんぐう

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です