近畿地方 道の駅体験記 HOME > 兵庫県の道の駅 > 道の駅 丹波おばあちゃんの里:手作りの美味しいグルメが盛りだくさん

道の駅 丹波おばあちゃんの里
手作りの美味しいグルメが盛りだくさん

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「丹波おばあちゃんの里」名物の草もち

道の駅「丹波おばあちゃんの里」名物の草もち

道の駅「丹波おばあちゃんの里」

道の駅「丹波おばあちゃんの里」

div>

道の駅丹波おばあちゃんの里、この駅名がすごくかわいいな、というのがまず第一印象。場所は、舞鶴若狭自動車道の春日ICからすぐで、とても便利です。西日本最大規模という総合遺跡の七日市遺跡の敷地内に、道の駅があります。駐車場もとても広かったです。

この道の駅、手作りの美味しいグルメが盛りだくさん、という感じでした。特に、手作りパンは60種類もあって、食パンや菓子パン、フランスパンなどバリエーションもとても豊富でどれを買おうか迷うほど並んでいました。ためしにクロワッサンを買ってみるとやっぱり美味しかった。もし家の近くにあったらきっと通ってしまいそう、常連さんになりそうな気がします。道の駅でこれだけ美味しいパンがそろっているのも、けっこう珍しいかも。地元の丹波産黒大豆を使った黒豆デニッシュ食パンが、ご当地グルメとして人気だそうです。

また、丹波の牛乳と季節の果物や野菜を使ったジェラートを販売するコーナーも。濃厚な味が人気だそうで、これも少し味見してみると、なかなかレベルが高い。さらに、地元の材料だけを使ったみそ、佃煮をはじめ、草もちや大福などもあり、お弁当も朝早かったからか、かなりそろっていて驚きました。このお弁当、ランチ用に買って帰って食べたら、おばあちゃんの味がしたというか、手作り感が満載で素朴な味が美味しかったです。

さらに、朝市では新鮮な野菜や果物が並び、栗やマツタケ、猪肉など丹波の幸もすごく美味しそうで、いくらお金があっても足らなくなりそうなほど、ご当地グルメのラインナップではおそらくこのエリアでトップクラスかと思います。

外には、子どもが喜びそうな遊具をはじめ、七日市遺跡にちなんで再現された竪穴式住居もありました。周辺は山に囲まれて自然が満喫できますから、のんびりとした時間がとても過ごせそうな雰囲気。高速のICからすぐの場所なので便利だし、またここもぜひ訪れたい道の駅の1つです。

公式サイト【近畿 道の駅】丹波おばあちゃんの里 [兵庫県]

道の駅 丹波おばあちゃんの里

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です