近畿地方 道の駅体験記 HOME > 兵庫県の道の駅 > 道の駅 北はりまエコミュージアム:地元の和牛「黒田庄和牛」を100%ぜいたくに使った牛めし弁当がおすすめ

道の駅 北はりまエコミュージアム
地元の和牛「黒田庄和牛」を100%ぜいたくに使った牛めし弁当がおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「北はりまエコミュージアム」

道の駅「北はりまエコミュージアム」

道の駅「北はりまエコミュージアム」名物コロッケ

道の駅「北はりまエコミュージアム」名物コロッケ

兵庫県西脇市にある道の駅北はりまエコミュージアム。大阪から車で訪れるにはちょっと遠いな、という印象でしたが、中国自動車道滝野社ICから降りて国道175号で10分ほどで着きます。エコミュージアム、という名称は、このあたりの地域がまるごと博物館、というわけで、道の駅がその南の玄関口の役割になっていました。本当にこのあたりはエコ、というか自然にあふれていて癒されます。

まるごと博物館、を観光する前に、道の駅にある北はりま田園空間博物館総合案内所を訪ねてみるのがオススメ。パンフレットなどがもらえ、施設についていろいろ案内してくれます。

そして、道の駅の売店で人気なのが、巻き寿司や牛めし弁当など。土曜日限定販売のへそ巻き、具だくさんの播州巻きといったご当地の巻き寿司は、早めにゲットしたい売り切れ必至の人気商品だそう。また、地元の和牛「黒田庄和牛」を100%ぜいたくに使った牛めし弁当も880円と手軽な価格で入手できるとあって、ぜひ一度食べてみたい一品。ちなみに、私はこの牛めし弁当を買って帰り、自宅で温め直して食べてみましたが、本当に美味しかった!値段分の価値以上のものがありました。

また、地場産の野菜や果物などは、季節に応じて常時、販売されています。このあたりも農家が多く、鮮度がぜんぜん違いますし、価格もリーズナブルで、見た目から美味しそうなのがわかりました。そして、北はりまといえば、先染織物製品も有名で、道の駅でこれらの衣類や小物などが売られていました。

さらに、西脇産の金ごま「金播磨」は、テレビで紹介されてから"縁起がいい"とブレイクしたそうで、なかなか入手できるのが難しい商品と聞きました。見たらぜひゲットして損はなさそうです。

一方、販売所とは別にレストランもあり、地域の特産品や食材を使ったメニューがそろっていました。黒田庄和牛コロッケ定食が人気で、その他、へそうどんなど。黒田庄和牛コロッケ、単品で注文して食べてみたけど、これもまた美味しかったです。売店に冷凍のパックも売ってました。

公式サイト【近畿 道の駅】北はりまエコミュージアム [兵庫県]

道の駅 北はりまエコミュージアム

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です