近畿地方 道の駅体験記 HOME > 兵庫県の道の駅 > 道の駅 みなみ波賀:地元の素材を使ったリンゴのジャムを手作り体験出来ます

道の駅 みなみ波賀
地元の素材を使ったリンゴのジャムを手作り体験出来ます

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「みなみ波賀」手作りジャム

道の駅「みなみ波賀」手作りジャム

道の駅「みなみ波賀」

"道の駅「みなみ波賀」

兵庫・宍粟市には5つの道の駅がある、と以前、お話ししたかと思いますが、その中でも同市波賀町に2つあります。道の駅はがと道の駅みなみ波賀。道の駅はがから、国道29号を車で南下していくこと10分ほどで到着します。

道の駅みなみ波賀は、道の駅はがより充実しています。別名"みなみ波賀特産館"というそうです。レストラン、売店、青空市、そして特産加工場と、グルメに力を入れているなと感じました。

まず、道の駅みなみ波賀では、地元の素材を使ったリンゴのジャム、こんにゃくなどの特産品を誰でも予約すると手作り体験ができます。こんにゃくは、国産の芋を使っていて、きめ細かくて歯ごたえよく仕上がり、とても美味しいと好評のようです。5名以上での予約が必要、とのことですが、子どもたちの体験学習などにぴったりかもしれませんね。

そして「レストラン楓の里」は、木目調のインテリアで明るい雰囲気。ここでも地元産の木をふんだんに使って温かみを出していて、居心地がとてもよかった。座敷だと清流・揖保川を眺めることができる特等席です。メニューは、山菜や川魚、米、そして自然薯など地元の素材を使ったメニューがズラリと並びます。ここで自分が注文したのが、自然薯笹うどん。先の道の駅はがで食べそこねた笹うどんに、新鮮な旬の自然薯を加えて食べる、初めて体験する組み合わせでしたが、ヘルシーであっさりした味わいがとても美味しかったです。季節の釜めし・麦とろ定食や、ジビエ料理のピザあたりも気になったので、またぜひ訪れて食べてみたいです。

また、特産加工場で作られた手作りの特産品は、売店で手に入れることができます。リンゴジャムやブルーベリージャムは、道の駅オリジナル。そして、地元産の素材を使ったパン工房もあって、これもまたとても美味しかった。さらに、生いも丸こんにゃく、自然薯おかき、黒豆かりんとう、とち餅・・・おみやげ選びに迷うほどありました。

公式サイト【近畿 道の駅】みなみ波賀 [兵庫県]

道の駅 みなみ波賀

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です