近畿地方 道の駅体験記 HOME > 兵庫県の道の駅 > 道の駅 神鍋高原:神鍋高原で作ったりんごを使用した「りんごパイ」が美味しい

道の駅 神鍋高原
神鍋高原で作ったりんごを使用した「りんごパイ」が美味しい

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「神鍋高原」

道の駅「神鍋高原」

道の駅「神鍋高原」豊岡のゆるキャラ・玄さん

道の駅「神鍋高原」豊岡のゆるキャラ・玄さん

神鍋高原、といえば近畿では夏はキャンプ、冬はスキーでけっこう有名です。自分も何度か訪れたことがあり、知名度もある場所です。その神鍋高原に道の駅があるのは、あまりドライブすることがないので知りませんでしたが・・・

まず、最初に道の駅神鍋高原を訪れた時、なんと「臨時休業」でした。施設は閉まってるし、道のスタンプは押せないし、でガックリ来た記憶が。そして12月に入り、近くを車で通る機会が出てきていざ、行ってみたところ、ちょうど前日に零下になり、雪が降り、ちょっと大変な状態になっていました。道の駅の駐車場が、ほぼ雪で埋まっている状態です。しかも、自分の車はノーマルタイヤ。雪の路面がとけている場所を選んで駐車したものの、出る時にまた雪に引っかかりそう。いやな予感が一瞬したその時、除雪車がやってきて、駐車場の雪を一気にどけてくれて事なきを得ました。宿の人に「国道沿いだから大丈夫でしょう」という言葉を信じたものの・・・自然の力って、すごいとつくづく。

話がややそれましたが、道の駅神鍋高原ですごく印象的だったのが、焼き立てパンのお店。りんごパイを買ったのですが、お店の人いわく「神鍋高原で作ったりんごを使っています」とのこと。確かにその辺で買って食べるりんごパイとは味が違いました。他のパンもいろいろあったので、今度また行く機会あれば、買いだめしたいところです。

また、天然温泉もありました。温泉がある道の駅は他にもいくつかありますが、疲れている時はやっぱりうれしいもの。あと、昔ながらの栃もち「ほんまもん神鍋」は、毎朝手作りされているそうで、道の駅一番の人気商品だそう。買って食べたら美味しかったです。

ちなみに、この道の駅神鍋高原は「ひょうご風景百選」の1位に選ばれたこともあるそう。雪の季節にたまたま行ってなかなか風情ある光景に遭遇できたので納得ではありますが、今度、冬に行く時はスタッドレスタイヤで行こうと当然、心に決めています。

公式サイト【近畿 道の駅】神鍋高原 [兵庫県]

道の駅 神鍋高原

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です