近畿地方 道の駅体験記 HOME > 和歌山県の道の駅 > 道の駅 あらぎの里:手作りの「あらぎ豆腐」やこんにゃくが人気

道の駅 あらぎの里
手作りの「あらぎ豆腐」やこんにゃくが人気

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「あらぎの里」名物の豆腐

道の駅「あらぎの里」名物の豆腐

道の駅「あらぎの里」

道の駅「あらぎの里」

道の駅あらぎの里は、和歌山での道の駅第一号にあたる道の駅しみずに向かう途中の、同じ国道480号ぞいにありました。「日本の棚田百選」に選ばれている、有田川町のシンボルともいえる「あらぎ島」に最も近く、道の駅でレンタサイクルして自転車で周辺を散策しながらあらぎ島を見に行くのも手かと思います。

もともと、空海が開創した高野山を目指し、有田川沿いに開かれた高野有田街道にありますから、地元で人気というしみず温泉も近いですし、さらに高野龍神スカイラインに向かう途中でもあり、観光拠点、休憩スポットとしての利用価値がかなり高い道の駅だな、と実際に行ってみて本当に感じました。駐車場もまぁまぁの広さでした。

道の駅では、手作りの「あらぎ豆腐」やこんにゃくが人気だそう。しかもこの豆腐は、道の駅で手作り体験もできるそうです(ただし事前に予約が必要)。また、レストランでは、地元の食材をふんだんに使った郷土料理が味わえる「特選あらぎ定食」が人気だとか。道の駅周辺は高い山々に囲まれていて、自然にあふれていますから、マイナスイオンをたくさん吸ってリフレッシュでき、美味しい郷土料理を味わいながらのんびり休憩できる道の駅といえますね。その他、地元の清水町特産の農産物も並んでいました。数こそそれほど多くないものの、厳選されたラインナップで、地元や近隣の人々が買いにやってきていました。

それにしてもこのあたり、道の駅が本当に多いです。同じ清水町の道の駅しみずをはじめ、しらまの里、明恵ふるさと館、龍神、San Pin 中津など、いずれも約20km圏内にあります。道の駅めぐりをするのには最適で、1日あれば4、5ヶ所は回れると思います。しかしながら、それぞれに特産品、ご当地グルメがあるから胃袋のほうはなかなか大変。あれもこれもとほしくなり、食べたくなり、いつもながら帰るころにはお腹いっぱい、明日からダイエットを心に誓っていましたね。

公式サイト【近畿 道の駅】あらぎの里 [和歌山県]

道の駅 あらぎの里

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です