近畿地方 道の駅体験記 HOME > 和歌山県の道の駅 > 道の駅 紀州備長炭記念公園:備長炭ずくしな道の駅!炭づくり体験もできます

道の駅 紀州備長炭記念公園
備長炭ずくしな道の駅!炭づくり体験もできます

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「紀州備長炭記念公園」

道の駅「紀州備長炭記念公園」

道の駅「紀州備長炭記念公園」備長炭コーヒー

備長炭コーヒー

日本が誇る最高級の"炭"といえば、備長炭。この備長炭のふるさとにあるのが、道の駅紀州備長炭記念公園です。

主要地方道田辺龍神線に面しているのですが、実は最初、龍神から田辺に抜ける途中にここに立ち寄ろうとして失敗しました。2011年9月の台風12号の影響で、もともと工事中だった道が完全にふさがってしまい、全面通行止めになってたからです。現在は通行できる状況のようですが、予定が完全に狂ってしまいショックを受けた思い出があります。次に行く時、龍神から行かずに阪和自動車道みなべICから向かい、1時間ほどで着きました。

さて、駅のメインは、備長炭の資料館"紀州備長炭発見館"。まず、世界の炭を集め、産地や歴史などを紹介する、日本でも珍しい施設となってます。中には、炭の効用や応用についても紹介されていました。なぜ備長炭が最高級なのか・・・ここでよくわかりました。

また、道の駅にある製炭場で、炭づくりの体験もできます。実際に炭焼きに使っている炭窯の見学をしたり、2週間ほどかかる製造工程のクライマックス、炭を窯から出す作業もタイミングがよければ見られたりするのだとか。さらに駅にはバーベキューの施設があり、4月から10月まで予約すれば利用でき、もちろん使われる木炭はここの製炭場で焼かれた本物の備長炭。ちょうどシーズンオフだったので次回ぜひ利用したい施設で、さぞ美味しいだろうと思います。

そして、売店では、炊飯器やお風呂用の備長炭、木酢液、梅干し、みかん、ゆずなどの特産物がたくさん。また、レストランでは、備長炭コーヒーが味わえると聞き、注文してみるとかき混ぜ棒が備長炭でビックリ。水にも備長炭が浸けられていて、さらに「備長炭ラーメン」も!

なにもかも備長炭ずくしな道の駅。マイナスイオンの脱臭効果もある備長炭、ここでそろわないものはないほどありました。

公式サイト【近畿 道の駅】紀州備長炭記念公園 [和歌山県]

道の駅 紀州備長炭記念公園

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です