近畿地方 道の駅体験記 HOME > 和歌山県の道の駅 > 道の駅 熊野古道中辺路:「めはり寿司」「こんにゃくずし」が美味しい

道の駅 熊野古道中辺路
「めはり寿司」「こんにゃくずし」が美味しい

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「熊野古道中辺路」めはり寿司

道の駅「熊野古道中辺路」めはり寿司

道の駅「熊野古道中辺路」

道の駅「熊野古道中辺路」

熊野三山参詣道のうちで「中辺路」は、平安時代後期から主要ルートとしてたくさんの旅人たちに利用されてきた道。現在も中高年らのハイキングルートとして人気です。道の駅熊野古道中辺路は、そのルート上にあります。大手旅行会社の熊野古道ツアーで大型バスの発着拠点としてもよく利用されているようです。

なぜかというと、もし中辺路を歩く場合、コースの起点が近くの滝尻で、山道を歩いた途中に道の駅があるから。そして、龍神や高野、新宮、十津川、白浜などいずれのルートの中継場所でもあり、利用価値がとても高い。まわりにはかつての面影を残す王子跡や石仏が点在していて、ちょっと歩くだけでも歴史が感じられました。しかも、女神の湯という温泉もあって、バンガロー施設は夏のキャンプで人気だとか。

さて、道の駅はそれほど大きくないものの、町産の木材でできていて温かみが感じられました。中には休憩と軽食のコーナー、お土産コーナーがあり、とても利用しやすい雰囲気。無添加のみそ、工芸品、山菜、アユ、シシトウ、かっぱ餅・・・中辺路の名産がそろっています。その中で、めはり寿司はもちろん「こんにゃくずし」もあって、その名の通り、こんにゃくに包まれた寿司で一見変わってますが、いざ食べてみるとなかなか美味しい。こんにゃくずしは全国的にも珍しいかと思います。田舎の手作り感も満載で、発見できてうれしかったご当地グルメの1つです。「よもぎアイスクリーム」もご当地グルメで美味しかったです。またぜひ食べたい!

今度行くなら、ぜひ熊野古道を歩いてみたいです。道の駅では、周辺の観光スポットや交通案内などのコーナーもあったので、休憩スポットとしても利用できますし、ぜひ熊野詣の拠点にしたい。そして、こんにゃくずしをはじめ、ご当地グルメももれなくまた食べたいものばかりです。

公式サイト【近畿 道の駅】熊野古道中辺路 [和歌山県]

道の駅 熊野古道中辺路

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です