近畿地方 道の駅体験記 HOME > 和歌山県の道の駅 > 道の駅 しみず:トレーラーハウスで宿泊出来る道の駅

道の駅 しみず
トレーラーハウスで宿泊出来る道の駅

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「しみず」

道の駅「しみず」

いよいよ近畿道の駅の紹介も"ラストスパート"です。和歌山で第1号の道の駅は、道の駅しみず。有田川町しみずにあります。ここは、和歌山県北東部に位置する、山に囲まれた小さな町で、温泉とふるさと体験で知られます。霊峰といわれる高野山が源流の有田川のほぼ中間にあり、国道480号沿いに道の駅があります。

道の駅周辺には、しみず温泉をはじめ、二川ダム湖、高野龍神スカイライン(冬季はチェーン規制)など。特に、高野龍神国定公園では見事な原生林を見ることができ、文化財や史跡も多いエリアです。

この道の駅しみずまで、車で国道480号を有田川町の市街から向かいました。どんどん山の中に入っていくので「本当に道の駅なんてあるのだろうか?」とちょっと不安になったりもしましたが、近づくにつれて案内標識がいたるところにあったので安心できました。

道の駅は、広大な駐車場があり、アウトドアの施設がメインです。よく道の駅にあるおみやげコーナーなどはほとんどないものの、レストランはありました。レストランでは、ふるさとの味が楽しめるふれあい定食、山菜うどん・そば、チキンカレーなど。テーブル席のほか、お座敷もありました。

一方、全天候型施設「ふれあいドーム」は、他の道の駅では見かけなかった珍しい施設。悪天候でもスポーツが楽しめます。また、休憩や情報提供の施設のほか、パターゴルフ場、テニスコート、プールなど。さらに、リフトで山頂までのぼってそりで滑り降りる全長432メートルもの巨大すべり台が人気だそう。時間があればぜひ体験したかったです、残念。釣り堀もありました。

そして、トレーラーハウスでは宿泊もできるそう。バス・キッチン・テレビ・冷暖房完備のトレーラーハウスが10台あって、自然を満喫しながら過ごせそうです。夜はきっとすばらしい星空が体験できそうな気がしました。じっくり訪れたい道の駅といえそうです。

公式サイト【近畿 道の駅】しみず [和歌山県]

道の駅 しみず

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です