近畿地方 道の駅体験記 HOME > 和歌山県の道の駅 > 道の駅 志原海岸:ロケーションは抜群のレストランで食べる海鮮料理がおいしい!

道の駅 志原海岸
ロケーションは抜群のレストランで食べる海鮮料理がおいしい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「志原海岸」

道の駅「志原海岸」

道の駅「志原海岸」名物の伊勢海老

道の駅「志原海岸」名物の伊勢海老

国道42号で、道の駅イノブータンランド・すさみから走ること10分ほど、道の駅志原海岸が見えてきました。名称の通り、海岸の目の前にあってロケーションは抜群。駅舎も南国のムードが漂うデザインでいい感じです。

ここは、太平洋をながめながら食事ができるレストラン「海来館」が有名だと聞いていたので、ランチはここ、と決めていました。そして注文したのは、マグロ定食。そのマグロは量も鮮度もいざ運ばれてきてビックリ、しかもすごく美味しかったです。リーズナブルな価格で食べられて大満足。

ほかにも、日替わり定食や鯛めし(期間限定)、海来館定食、お造りの単品などもあり、館内にあるいけすで泳ぐ地元の魚をその場で調理して食べることもできるそう。私が行った時期はちょうど伊勢えびのシーズンだったものの、1匹でも高価なのでさすがに食べる勇気はなく・・・でも今度、大人数できた時に割り勘でチャレンジしてみたいな、と思ってます。きっと美味しいに違いないので!

その、地元の魚などが売られている販売コーナーではその他、土産物として紀州備長炭、地元のとれたて牛乳で作ったアイスクリーム、川添茶、梅製品、干物、木工品などが並んでいまいた。夏のシーズンはさぞ混み合うことかと思います。

また、道の駅の目の前にテニスコートが12面ありました。町営でシャワーも完備。そして、熊野灘に向かって畳を敷き詰めたような岩場「志原の千畳敷」も歩いて10分ほどの距離で、景勝として知られます。さらに、車で10分ほどの場所にある日置川は、紀伊半島最後の清流ともいわれていて、アユやアマゴ、ウナギの宝庫だとか。アユ釣りの全国大会も開かれているそう。

その他、七色のしぶきを上げて流れ落ちる姿が美しい八草の滝、クエやイシダイなどが釣れる磯釣り場、さらに、熊野古道の1つ「大辺路」も近い。観光スポット盛りだくさんのエリアにある道の駅で利用価値は高いと思いましたね。

公式サイト【近畿 道の駅】志原海岸 [和歌山県]

道の駅 志原海岸

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です