近畿地方 道の駅体験記 HOME > 和歌山県の道の駅 > 道の駅 San Pin 中津:新鮮な野菜、生や乾燥のシイタケ、みかんがおすすめ

道の駅 San Pin 中津
新鮮な野菜、生や乾燥のシイタケ、みかんがおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「San Pin 中津」直売所

道の駅「San Pin 中津」直売所

道の駅「San Pin 中津」

道の駅「San Pin 中津」

日高川町にある道の駅San Pin 中津で一番楽しみだったのは、特産という「ホロホロ鳥」です。

道の駅にあるレストランでは、ホロホロ鳥の焼き鳥、丼、カレーなどが味わえるとずっと聞いていて、なかなか日高川町まで足を伸ばす機会はありませんから、「やっと念願のホロホロ鳥が味わえる!」と、ランチ時に合わせて行ってみると・・・なんと休業中でした。聞くところ、台風12号の被害でホロホロ鳥を加工する工場が被災してしまったそう。目の前が一瞬、真っ白になりましたが、仕方ありません。ホロホロ鳥のためにこの道の駅、リベンジが早くも決定してしまいました。

ガックリしながら、道の駅にある売店に向かうと、けっこう人がいて繁盛していました。ちょうど、みかんが収穫される時期で、店内はとにかくみかん、みかんです。しかも、都会で買うよりも安く、大きさも大きく、見た目から相当に美味しそう。ほかにも、新鮮な野菜、生や乾燥のシイタケなどもたくさん置いてありました。ちょうど土曜日だったのもあり、県外ナンバーの車も多く見つけ、たくさん買って行ってましたから、さぞ美味しいのだろうと、みかんだけは車に詰め込めるだけここで買って帰り、あとで食べるとやっぱりその通りでした。

ほかにも、しめじやイノシシの肉、ジャムやみそ、漬物など、日高川町を代表する山の幸、川の幸が豊富にそろっていました。さらに、備長炭やアイスクリーム、定番の和歌山土産なども並んでいましたから、販売コーナーの広さの割には充実していると感じました。

なお、道の駅の周辺には、車で1分の場所にある日高川の鮎釣りが夏は人気とか。また、ラグビードームのようか形をした日高川ふれあいドーム、中津温泉あやめの湯鳴滝、きのくに中津荘など、温泉も体験学習も宿泊もできる施設がいろいろあります。日帰りじゃもったいないなー、とホント思いました。

公式サイト【近畿 道の駅】San Pin 中津 [和歌山県]

道の駅 San Pin 中津

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です