近畿地方 道の駅体験記 HOME > 和歌山県の道の駅 > 道の駅 イノブータンランド・すさみ:イノブータン大王とキララ王妃に会えるイノブータン王国

道の駅 イノブータンランド・すさみ
イノブータン大王とキララ王妃に会えるイノブータン王国

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「イノブータンランド・すさみ」

道の駅「イノブータンランド・すさみ」

「イノブータンって、なに?」というのが、最初の感想。パッと想像もつきませんでした。そして、国道42号を新宮方面から白浜方面に向かう途中に、その道の駅はありました。しかも"イノブータン王国"です。ますますわけがわからないようになったのは、言うまでもなく・・・なぜ王国!?

その謎は、道の駅をたずねて解けました。猪を父に、豚を母に持つイノブタが和歌山県の畜産試験場で開発されて誕生し、すさみ町がイノブタにちなんでミニ独立国(パロディ国家)を建国したそうです。しかも、イノブタダービーなどのイベントをはじめ、道の駅の中にはそのイノブタたちのイラストが描かれ、オブジェがあり、さらに"国王王妃謁見室"もあって、いつでもイノブータン大王とキララ王妃に会える、というわけです。

すさみ町が過疎対策のまちおこしにこの王国を建国したそうだけど、アイデアがすごいなぁ、と思いました。しかも、道の駅そのものが、イノブータン城。「イノブータン王国に行った!」というだけでなんだか完全なネタになりそうだ、とも。

さて、その道の駅では、イノブタの肉も売ってました。かわいく作られているイノブタたちを横目に、イノブタの肉を買うのはちょっと気が引けるけど、ぜひここで手に入れて欲しいご当地グルメ。その他、新鮮や地元の野菜や海鮮物、そしておみやげも置いてありました。売店の広さは決して大きくないけど、内容はなかなか充実してるなと思いましたね。

道の駅の目の前が太平洋で、近くの海岸で釣りや磯遊びもできるそう。釣りはけっこう大物が釣れるのだとか。近くの枯木灘展望台からは、変化に富んだリアス式海岸、雄大な太平洋が一望できます。その他、熊野海賊の財宝伝説がある沖の黒島も近く、山に行くと広瀬渓谷・琴の滝もちょっと知られた観光スポット。

さすがにこの辺りまで来ると、紀伊半島の海も山も満喫できるエリアでした。特にやっぱりイノブタです。

公式サイト【近畿 道の駅】イノブータンランド・すさみ [和歌山県]

道の駅 イノブータンランド・すさみ

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です