近畿地方 道の駅体験記 HOME > 滋賀県の道の駅 > 道の駅 伊吹の里:地元の農産物や特産品などが並ぶ直売所「森の民」

道の駅 伊吹の里
地元の農産物や特産品などが並ぶ直売所「森の民」

このエントリーをはてなブックマークに追加
「伊吹の里」手作りドレッシング

「伊吹の里」手作りドレッシング

伊吹の里

伊吹の里

おそらく滋賀で一番、北にあって行くのがなかなか大変な道の駅、というイメージがありました。滋賀県で最高峰という伊吹山を望む道の駅『伊吹の里』。大阪から朝、名神高速道路と北陸自動車道を一気に北上し、長浜ICで降りて15分ほど。晴れた日に行ったので、とてもきれいに伊吹山が見えました。時間はかかりますが、高速道路のインターチェンジから近いので、疲れはそれほど感じませんし、一般道も交通量が少なくて走りやすかったです。

まず、道の駅の中に入ると、地元の農産物や特産品などが並ぶ直売所「森の民」がありました。地元でとれた新鮮な野菜や果物、この道の駅伊吹の里でしか手に入らない地域の名産品がズラリと並んでいます。

たとえば「伊吹卵」。通常の卵より大きめで、見た目から新鮮な感じがしました。バケツ売りでしたが、おそらく地元の人がそのバケツに入った卵を買って行っていましたし、昼前に売り切れてしまうこともあるんだとか。残念ながら、買って帰ることができなかったのですが、相当に美味しいのでしょう。機会があればぜひまた行って買ってみたい。

また「伊吹大根ドレッシング」も人気だそうです。伊吹大根はその名の通り、ご当地の名産。そしてこのドレッシングは道の駅のオリジナル商品です。お土産にもオススメですね。

さらに、道の駅の外には「薬草足湯」がありました。この足湯、伊吹山の絶景を眺めながら薬草を使った湯が手軽に堪能できます。でもこれも朝早すぎてオープンしていなかったのが、本当に残念。ほかにも、体験工房「里の集」もあって、さまざまな体験教室や展示会などを開くスペースになっています。道の駅2階には双眼鏡もある展望台も。もちろん、レストランもありますから、休憩にももってこい。

そして、道の駅ではないのですが、駅に隣接するお店で売っていたジェラートとヨーグルトが「絶品」でした。特にヨーグルト、このためだけにでももう一度訪れたい、と思っているほど美味しかったです。

公式サイト【近畿 道の駅】伊吹の里 [滋賀県]

道の駅 伊吹の里

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です