近畿地方 道の駅体験記 HOME > 滋賀県の道の駅 > 道の駅 アグリの郷栗東:旬の野菜、果物、花など地元産にこだわった農産物直売所

道の駅 アグリの郷栗東
旬の野菜、果物、花など地元産にこだわった農産物直売所

このエントリーをはてなブックマークに追加
「道の駅 アグリの郷栗東」手作り豆腐が人気

「道の駅 アグリの郷栗東」手作り豆腐が人気

「道の駅 アグリの郷栗東」の外観

「道の駅 アグリの郷栗東」の外観

滋賀・栗東市にあるもう1つの道の駅が『アグリの郷栗東』です。こちらは、名神高速道路・栗東ICから車で10分ほどの場所で近く、また駅のそばを東海道新幹線が走っています。本数が多い時間帯だといろいろなモデルの新幹線を近くで見ることができます。新幹線が好きな子どもは喜ぶだろうな、と思います。

メイン施設は。地元の農家が持ち寄った農産物直売所。"アグリの郷"との駅名通り、地元産の野菜にこだわっています。旬の野菜や果物、花などが朝から並び、夕方になるとほとんど残っていないほど人気があります。また、味噌や豆腐、もち、パン、ジェラート、そば・うどん工房がそれぞれ道の駅にあって、その製造過程が自由に見学できるのも特徴です。さらに、うどん、そば、パンは体験道場(有料)も随時、開かれているので興味があれば、ぜひ。

お土産には、道の駅オリジナルという「まるっぽ豆腐」をぜひ。豆腐は通常、茹でた大豆をつぶし、こして固めて作りますが、まるっぽ豆腐は皮を剥いた大豆を生のまま粉末にして炊くのでおからが残らないのが特徴です。一度食べてみるとその美味しさが実感できます。もちろんここだけでしか買えない商品です。

また、バニラやイチゴ、きなこなどの種類が豊富な手作りジェラートもおすすめ。ここまで本格仕様のジェラートはなかなかないそうです。その他、工房で作られているうどんやそば、パンなども売店で手に入れることができ、地元の女性グループがていねいに手作りした味は一般的な市販品とは比べ物にならないそうです。栗東あられなど、栗東市の特産品もたくさん販売されています。まさに地産地消、食へのこだわりを感じる道の駅といえそう。

駅の近くには、車で15分の距離にJRA栗東トレーニングセンターがあります。競走馬に関連するグッズも道の駅で販売されています。馬好きの人へのおみやげとして買っていくと喜ばれそうです。

公式サイト【近畿 道の駅】アグリの郷栗東 [滋賀県]

道の駅 アグリの郷栗東

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です