近畿地方 道の駅体験記 HOME > 京都府の道の駅 > 道の駅 くみはまSANKAIKAN:夏はフルーツ狩りが楽しめる

道の駅 くみはまSANKAIKAN
夏はフルーツ狩りが楽しめる

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「くみはまSANKAIKAN」

道の駅「くみはまSANKAIKAN」

道の駅「くみはまSANKAIKAN」フルーツガーリック

道の駅「くみはまSANKAIKAN」フルーツガーリック

京都・丹後半島のほぼ北端にあった道の駅てんきてんき丹後から西の方に車を走らせると、道の駅くみはまSANKAIKANに着きました。この駅、2011年にオープンしたばかりの新しい道の駅で、自分の車のカーナビにまだ登録されておらず、本当にちゃんとたどり着くかどうか不安でしたが、住所を入れて向かうと案内板もありましたし、さすが田舎の一本道だったので迷いようがなかったです(苦笑)

道の駅から、山陰海岸国立公園の久美浜湾を眺めることができます。駐車場はちょっと狭い。JR丹後神野駅が近くにあって、ローカル線がのどかに走っているのも見かけました。

ここでも、メインは地元の新鮮な野菜や果物、切花、鉢植えなどを販売する「菜○野果市」。そして、売店では「丹後産こしひかり」をはじめ、京丹後市内蔵元の地酒などの特産品がそろっていました。さらに、京丹後市内で捕獲、処理された冷凍のイノシシやシカの肉も売っていて、おみやげ選びに困りそうになく、逆に迷うほどありました。

また、見事に食べ損ねて後悔しているのが、レストランで見た地元食材を使ったランチバイキング。平日はなんと700円、休日も800円で食べ放題です。日替わり定食やモーニングサービス、ジビエのカレーやコロッケなどもあって、これ目当てに来るリピーターも後を絶たないとか。

さらに、夏はモモ、スイカ、メロン、秋はナシ、ブドウなどのフルーツ狩りが楽しめるとありました。冬に行ったのでシーズンオフで残念。道の駅でフルーツ狩りの受付をしているそうで、シーズン時は親子連れに人気だそうです。

そして、道の駅で気になったのが「フルーツガーリック」。道の駅オリジナルだそうで、ガーリックという名のニンニクをフルーツのように味わうコンセプトで作られたのだとか。試食してみましたが、なかなか美味しく、しかも身体によさそう。それほどニンニク臭くないので女性でもOKでしょう。こういった道の駅オリジナル商品も最近増えている気がします。

公式サイト【近畿 道の駅】くみはまSANKAIKAN [京都府]

道の駅 くみはまSANKAIKAN

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です