近畿地方 道の駅体験記 HOME > 京都府の道の駅 > 道の駅 京都新光悦村:新鮮野菜と新光悦もちがおすすめ

道の駅 京都新光悦村
新鮮野菜と新光悦もちがおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「京都新光悦村」こがねもち

「京都新光悦村」こがねもち

道の駅「京都新光悦村」

「京都新光悦村」

京都縦貫自動車道の園部インターを下りるとすぐの場所にあるのが、道の駅京都新光悦村。高速を乗る前のお土産を買うのに、高速を降りてお弁当などを調達するのに、いずれも便利な道の駅といえそう。園部町の景勝地である「るり渓」の玄関口でもあります。JR園部駅からも近いです。

道の駅の中に入ると、地元の食材や土産品がいろいろ販売されています。農産物は、地元の農家による新鮮な野菜がズラリ。また、地元産の新米も売っていて精米もやっていました。あと、地元の女性グループが駅の中にある加工所で作っているという巻き寿司が美味しそうでした。また、道の駅の駅長が推薦という「新光悦もち」もいろいろそろっていました。その他、黒豆やみそなども並んでいます。道の駅でローカルなグルメにけっこう力を入れているなと感じましたね。定番の丹波土産なんかももちろん置いてありました。

そして、レストランと言うより軽食コーナー(?)では、たまごかけごはんが名物のようです。残念ながら食べるヒマがなくて味わっていませんが、おいしいご飯に美味しい卵をかけて食べるのだとか。もし、京都新光悦村に立ち寄った際はたまごかけごばん、オススメです。ちょっとコーヒーを飲むのに休憩するのにも利用しやすい雰囲気。

また、道の駅周辺には見どころたくさん。最初に紹介したるり渓は、道の駅から車で20分ほどの場所にあって「残したい"日本の音風景100選"」にも選ばれている場所。癒しをコンセプトにしたという温泉もあります。そして、美山のかやぶきの里までは車で30分、日本の原風景を残す集落群が有名。そして、日吉ダムまでは車で10分ほどで、ダム湖を取り巻く自然は絶景で、ドライブでも人気の場所。隣接のスプリングスひよしは最近、道の駅にも認定されました。さらに、車で5分の場所にある園部町の生身天満宮は、日本最古の天満宮なのだとか。道の駅京都新光悦村で聞いて初めて知った事実です。

公式サイト【近畿 道の駅】京都新光悦村 [京都府]

道の駅 京都新光悦村

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です