近畿地方 道の駅体験記 HOME > 奈良県の道の駅 > 道の駅 杉の湯 川上:日帰りでも楽しめる温泉がおすすめ

道の駅 杉の湯 川上
日帰りでも楽しめる温泉がおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「杉の湯 川上」

道の駅「杉の湯 川上」

"吉野杉"の産地として知られる奈良の川上村。この村にある道の駅が、杉の湯川上です。奈良と和歌山・熊野を結ぶ国道169号沿いにあります。

しかし、国道169号は、自分が訪れた当時、2011年9月に発生した台風12号の影響により、国道のいたるところで土砂崩れとなり、一部はすでに復旧していたものの、すべて開通するにはおそらく数年はかかるだろうというほどひどい被害を目の当たりにしました。川上村に向かう手前で、国道が大規模な土砂崩れで寸断されていて、迂回するルートで片側通行となっていて多少時間がかかりましたが、なんとか到着。その影響なのかもしれませんが、道の駅を訪れる観光客がとても少なかったです。

とはいえ、まわりは豊かな自然、そして清流が流れていて、癒されました。特に、日帰りでも楽しめる村営のホテルが道の駅のすぐそばにあります。この温泉を個人的にすごく楽しみにしていて、別の道の駅でもらった割引クーポンを手にお風呂に入ると、誰1人入ってこない独占状態に。露天風呂からの眺めもよく、さらにすごくよかったのがお湯です。1時間ほど入ったり出たりで、冬なのにすっかり身体が温まり、その後、車で帰る途中もポカポカ、そしてお肌はつるつるに。

この吉野エリアにはたくさん温泉があっていろいろ今まで入ってきましたが、今のところここが一番だといっても過言じゃないほどよかった。特に女性にオススメです!

また、道の駅では、手作りのきりこ、かきもち、こんにゃくなどが売られています。お土産にはピッタリで、特にかきもちは売り切れ必至と聞き、買って帰って食べたら、サクサクした歯ごたえにどこか懐かしい味わいがして、やっぱりすごく美味しかったです。もう一度食べたいです、これは。

その他、うどんやソフトクリームなどが外で売られていて食べられるようになってました。レストランなどは、村営ホテルになり、ちょっと価格も高めですが、暖かい季節だと外のカウンターで買った食べるのもいいのかな、とふと。

温泉、グルメ、自然・・・川上村、ぜひまた行きたいです。

公式サイト【近畿 道の駅】杉の湯 川上 [奈良県]

道の駅 杉の湯 川上

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です