近畿地方 道の駅体験記 HOME > 福井県の道の駅 > 道の駅 さかい:地元の農家で採れた新鮮な野菜や果物、米、花などが並ぶ「いねす市」は必見!

道の駅 さかい
地元の農家で採れた新鮮な野菜や果物、米、花などが並ぶ「いねす市」は必見!

このエントリーをはてなブックマークに追加
いねす農産物直売所

いねす農産物直売所

「道の駅 さかい」外観

「道の駅 さかい」外観

福井県坂井市にある『道の駅 さかい』も、全国的に有名な芦原温泉から車で約10分と近く、北陸自動車道・丸岡ICから10~15分と便利な場所にあります。同じ坂井市にある『道の駅 みくに』からも車で10分ほどのところ。駅の周りは、海や山はなくて、地元の幹線道路沿いにあって、隣はホームセンターなどなにかとにぎやかな場所で、ある意味でちょっと珍しい道の駅といえそうです。

この道の駅の名物は、"農業の町まち坂井町"といわれるだけあって、地元の農家で採れた新鮮な野菜や果物、米、花などが並ぶ「いねす市」。特に、米が農業の中心で、新米の時期になると福井米の「今ガチ米」がズラリと並んでいました。また、カーネーション、若狭牛、ミディトマトなども最近のご当地名物なのだそう。定休日の月曜日(祝日の場合は翌日)を除く毎日オープンしているので、地元をはじめ、少し遠方から来た観光客らが次々と買い求め、にぎわっていました。

また、駅に併設されている味処「けやき」では、坂井市坂井町で生産された大豆を100%使った豆腐や味噌をはじめ、地元の伝承料理など、女性にうれしいヘルシーなメニューがラインナップされていました。

その他、道の駅ではちょっと珍しい"体験教室"があるのも見どころといえそう。地元の伝統工芸であるワラ工芸をはじめ、フラワーアレンジメント、寄植えなどが道の駅で体験できます。また、農業に関する書籍やビデオが自由に閲覧でき、農業について学習できるライブラリーもあります。さらに、年間を通じてレンタルできる「ふれあい農園」では、地元農家の指導のもとでさまざまな野菜や花を栽培できるとのことです。

観光拠点として、また農業について学び、体験する施設として、ただの道の駅にとどまらない『道の駅 さかい』では、ただ休憩するだけに立ち寄るのにはもったいないほどの施設の充実ぶりを感じました。高速ICからも近いので、積雪の心配がある冬以外は、都会からのアクセスもよさそうです。

公式サイト【近畿 道の駅】さかい [福井県]

道の駅 さかい

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です