近畿地方 道の駅体験記 HOME > 福井県の道の駅 > 道の駅 みくに:全国シェア70%を誇る「花らっきょう」

道の駅 みくに
全国シェア70%を誇る「花らっきょう」

このエントリーをはてなブックマークに追加
「道の駅 みくに」名物・花らっきょう

「道の駅 みくに」名物・花らっきょう

「道の駅 みくに」ファーム高橋のソフトプリン

「道の駅 みくに」ファーム高橋のソフトプリン

近畿・道の駅で最北端にある駅、『道の駅 みくに』。近くには全国的にも有名な芦原温泉があって、ドライブ拠点としての利用も多く、駐車場もとても広くて利用しやすい駅でした。場所は、北陸自動車道・丸岡ICから約30分。自分は『道の駅 さかい』から行ったので、車で15分ほどの距離で近かったです。

三国町の名産は"花らっきょう"。なんと全国シェア70%を誇るというだけあって、道の駅でも花らっきょうの商品が山積みされているほか、花らっきょうの歴史や製造過程などをパネル等で紹介するコーナーまでありました。花らっきょうがとにかく好きな人は、この道の駅まで足を運ぶ価値、大いにあり!

また、近くの三国港で採れたばかりの海鮮物もズラリと並んでいました。特におすすめは、冬場の越前ガニ。市価よりも安く、さらに新鮮とあって、次々に買い求める観光客があとを絶ちませんでした。ほかに、海鮮丼や刺身などもあるので、その日の昼ごはん、晩ごはんにもおすすめ。ほかにも魚介類をはじめ、地元産の野菜や果物などが豊富にそろい、平日でもにぎわっていました。さらに、加工品やスイーツなどの特産品もたくさんあって、この辺りの道の駅ではダントツの販売数を誇るのではないかと思うほどでした。

もう1つおすすめが、道の駅の建物外にあった「ファーム高橋 手作りミルク工房」の直売コーナー。新鮮な生プリンやソフトクリームなどを販売していて、いつも行列なのだそうな。試しに、ソフトプリン(300円)を買って帰り、夜に食べてみたら、本当に美味しかったです。夏だとソフトクリームもいいかもしれません。

道の駅以外にも、三国温泉ゆあぽ~とまで車で約10分の距離。また、観光スポットとして知られる海の断崖絶壁の景勝・東尋坊にも車で10分ほどで行くことができます。周辺の観光情報コーナーも充実しているので、ドライブ途中に立ち寄って休憩し、お土産を買って情報収集するのにもとても便利な道の駅です。

公式サイト【近畿 道の駅】みくに [福井県]

道の駅 みくに

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です