近畿地方 道の駅体験記 HOME > 福井県の道の駅 > 道の駅 パークイン丹生ヶ丘:密かな話題になっている越前塩あずきソフトクリーム

道の駅 パークイン丹生ヶ丘
密かな話題になっている越前塩あずきソフトクリーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
「道の駅 パークイン丹生ヶ丘」 ご当地ソフトクリーム

「道の駅 パークイン丹生ヶ丘」 ご当地ソフトクリーム

「道の駅 パークイン丹生ヶ丘」 外観

「道の駅 パークイン丹生ヶ丘」 外観

最近、道の駅で流行っているもの、その1つが"ご当地ソフトクリーム"。手軽に美味しく食べられるソフトクリームは、夏はもちろん、冬でも子どもからお年寄りまで人気が高く、それぞれの駅で地元の特産品を生かしたユニークなものが続々登場しています。

そんな中、地元のメディアで取り上げられ、密かな話題になっているのが、福井県の『道の駅 パークイン丹生ヶ丘』で食べることができる「越前塩あずきソフトクリーム」。

カニで有名な丹生郡越前町にあって、越前塩は数年前、約50年ぶりに復活した塩として地元で話題に。その越前塩を使い、あずきで味付けしたソフトクリームは、塩の辛さとあずきの上品な甘さがマッチングして絶妙なコラボレーションで口の中でとろけるように美味しい。もちろん、この道の駅オリジナルで、ここだけでしか味わうことができません。福井に行くならぜひ足を運んででも味わう価値ありの逸品といえる。

ほかにも、駅の食堂では、道の駅オリジナルソースを使った福井名物の「ソースカツ丼」(600円)、地元産のしょうゆとかつおだしを使った「越前おろしそば」セット(800円)などを味わうことができます。ここだけでしか食べられないソースカツ丼をはじめ、越前そばを地元で味わうのは、また格別です。

さらに、広々とした休憩コーナーでは、ドリップで淹れるコーヒーもなかなか美味しい。また、売店では、地元産の原料にこだわった職人の手づくり「越前揚げそらまめ」、地元の名水で作られた「越前昔の飴」などが並び、お土産選びにも困らない充実したラインナップです。観光案内所では、周辺の観光スポットの情報もゲットできるので、ドライブ拠点として利用するのも便利。福井総合植物園「プラントピア」に隣接しています。

道の駅の場所は、北陸自動車道・鯖江ICで下りて、車で約15分。国産メガネの製造で有名な鯖江市内からも車で10分ほどです。

公式サイト【近畿 道の駅】パークイン丹生ヶ丘 [福井県]

道の駅 パークイン丹生ヶ丘

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です