近畿地方 道の駅体験記 HOME > 大阪府の道の駅 > 道の駅 とっとパーク小島:「釣りデッキ」のある道の駅

道の駅 とっとパーク小島
「釣りデッキ」のある道の駅

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「とっとパーク小島」

道の駅「とっとパーク小島」

「釣りデッキ」のある道の駅、というのは、近畿のみならず全国的に珍しいんじゃないかと思います。

大阪府岬町にある道の駅・とっとパーク小島には、無料の展望デッキと有料の釣りデッキ、そして、無料休憩所、特産販売所などがありました。そもそも岬町は、大阪府最南端にある町で、大阪都心部から約50km、関西国際空港から約20kmの距離。さらに、道の駅がある小島地区は大阪府の最西端でもあって、ここまで来ると大阪湾ベイエリアの中でも海が美しい。そして、釣り人たちの中では大阪で有数の"釣りスポット"としても有名なのだと聞きました。交通アクセスは正直、車でしか行きづらいです。

道の駅のメイン「海釣り公園」は、関西国際空港二期事業の土砂積出し桟橋がリニューアルされたもので、女性や子どもでも利用できる、楽しく釣りができるスポット。しかも、展望デッキから天気がいい日は淡路島や明石海峡大橋、関西国際空港などが一望でき、デートスポットとしてもいいな、と思いました。ちょうど陽が沈む頃だったので、夕日は確かにとてもきれいでした。釣りじゃなくてもここは必見!

ただ、釣り道具のレンタルなどは見当たらなかったので、超初心者向けの施設ではないかも。釣針などは売られていましたから、釣り道具持参で行くのには向いているのかな、と。海や夕日を眺めるだけならフラッと立ち寄ってもOKで、でも、釣りデッキを歩く時は釣り人にはちょっと気を使いました。

道の駅周辺には、海洋プログラム等の体験学習や合宿ができる大阪府立青少年海洋センター、遊園地や動物園、イルカ館をはじめ、夏はプールが人気の複合型レジャー施設・みさき公園などがあります。大阪市内から日帰りで遊びに行くことができる岬町で、ちょっとした休憩スポットとしての利用もできそう、海のそばにあってぜひ一度、美しい夕日を眺めてみるのにはいいかなと思います。

公式サイト【近畿 道の駅】とっとパーク小島か [大阪府]

道の駅 とっとパーク小島

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です