近畿地方 道の駅体験記 HOME > 大阪府の道の駅 > 道の駅 かなん:のどかな田園地帯にある道の駅

道の駅 かなん
のどかな田園地帯にある道の駅

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「かなん」

道の駅「かなん」

大阪府河南町は、府の南東部、葛城山麓ののどかな田園地帯にあります。国道309号沿いにある道の駅が、道の駅・かなん。大阪とは思えないほど本当にのどかな風景と空気が漂っていて、さまざまな農産物が売られています。この農産物目当てで訪れる地元の人が後を絶たず、駐車場に入るための"渋滞"も。

たとえば、サトイモ、ナス、キュウリ、そしてイチジクなど。特に里芋の生産が有名で、「石川早生いも」が8月下旬、お月見用にと店頭にも並びます。また通年栽培の「大阪なす」、冷え性やお通じにいいといわれて女性に人気の「イチジク」も人気だとか。その他、毛馬胡瓜、勝間南京、田辺大根、天王寺蕪、黒門白瓜など今では珍しい「なにわの伝統野菜」もいろいろ並んでいてビックリ。大阪にこんなに野菜の種類があったなんて!

とにかく野菜が新鮮で価格もお手頃。道の駅かなんで買った野菜や果物を食べ始めると、大手スーパーマーケットで売られている野菜などがなかなか食べづらくなる、といって言いほど美味しい。また、生産者の名前が野菜ごとにしっかり載っているのも、信頼できます。最近、野菜などの生鮮食品は品質の面でいろいろ心配事も多いですから・・・

また、道の駅ではパンも売られていました。このパン、実はただのパンじゃなく「米粉パン」だそうで、試しに食べてみるともちもち感がなかなか美味しくてハマりそうでした。その他、みそやもち、みかん、いちご、イチジクなどの手作りジャムも置いてありました。一番のお気に入りは6~7月限定の「あかねこ餅」。南河内エリアの伝統的なもちできなことやわらかいお餅の相性がバツグンでいつも買いに行きます。売り切れていた時のショックといったら・・・

ただ、道の駅かなんのデメリットは、駐車場がやや狭いのと、レストランなどの飲食スペースがないこと。コーヒーがサッと飲めるだけのカウンターしかないので、くれぐれもこの点だけは要注意。

公式サイト【近畿 道の駅】かなん [大阪府]

道の駅 かなん

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です