近畿地方 道の駅体験記 HOME > 大阪府の道の駅 > 道の駅 いずみ山愛の里:和泉市産の米で焼き上げた「米粉パン」が人気

道の駅 いずみ山愛の里
和泉市産の米で焼き上げた「米粉パン」が人気

このエントリーをはてなブックマークに追加
道の駅「いずみ山愛の里」パン

道の駅「いずみ山愛の里」パン

道の駅「いずみ山愛の里」

道の駅「いずみ山愛の里」

大阪府和泉市にある道の駅・いずみ山愛の里を見つけたのは、関西国際空港からリムジンバスで通った時でした。途中、「和泉市南部リージョンセンター」という停留所があり、その名前を聞いた時はピンと来なかったのですが、窓の外をチラッと見ると、道の駅の看板があってビックリ。

この和泉市、大阪府南西部にあって、最近はニュータウンができてベッドタウン化しているものの、ちょっと駅や主要道路から離れると自然にあふれるまだまだ"田舎"です。あまり知られていませんが、西国三十三ヶ所の第4番札所・施福寺、奈良時代の僧・行基ゆかりの阿弥陀寺などの観光スポットもあります。

そして、道の駅がある国道170号は、大阪府北部の高槻市から南部の泉佐野市まで大阪府東部を縦貫している別名"大阪外環状線"。大阪での利用者が多くて便利な道路の1つです。

さて、道の駅ではまず「物産販売所」がメイン。和泉市の特産品をはじめ、農産加工室で作られたというもち各種、そして和泉市産の米で焼き上げた「米粉パン」がズラリと並んでいました。この米粉パンが人気と聞き、早速食べてみるとなかなか美味しい。なお、前日に売れ残っていた米粉パンは割引になっていてお得に買うこともできました。今度は食パンや菓子パンなど、自宅用に"まとめ買い"しようかなと目論んでいます。

また「情報コーナー」では、道路情報、気象情報、災害情報、観光情報、他の道の駅情報、医療施設情報などを提供するスペースになっていました。その他、催し物広場、多目的広場、図書室、多目的ホールなど。

もし、時間にちょっと余裕があるなら、関空からの帰りに立ち寄って買い物をするのも手かも。リムジンバスの本数は少ないので、外環沿いならやっぱり車がオススメ。自分が訪れた冬にはみかんもたくさん並んでいました。でも一番のお目当てはやはり米粉パンかと。大阪の道の駅で米粉パンはなかなか珍しいので、特に!

公式サイト【近畿 道の駅】いずみ山愛の里 [大阪府]

道の駅 いずみ山愛の里

ライタープロフィール

クリスさん/女性/年齢:30代/旅とご当地グルメが好き。渡航は世界20ヶ国ほど。ニコンの一眼レフデジタルカメラが相棒です